カテゴリー
未分類

私の趣味:バスフィッシング

 今日は近所のリザーバーにバスフィッシングに出かけました。今年は暖冬ということもあり、早朝にも関わらず、すでに数名のバサーがボートを準備しているのが見えました。軽く挨拶を交わし、自分もボートに荷物を積み込んで、早速ボートを走らせました。今日は午後の予定が詰まっていたので、実質4時間ほどしか時間がありませんでした。冬の釣りを貫くべきなのか、早春の釣りも試してみるべきか、前日から天気図と地図を広げて自問自答しながら、リグを結っては解いての繰り返しで、結局、まずは自分が最も得意な下流のシャローエリアに点在する立ち木をクロー系ワームのゼロダン撃ちで攻めてみることにしました。
 水温は9度、ややステイン系で、地元のアングラーに聞いてみると前日には南から強い風が吹いてかなり水が動いたようでした。水深2mほどある立ち木周りを丁寧に撃っていくも反応は得られず、もっと奥に隠れているのかと考え、枝の隙間にテキサスで撃ち込むも反応は得られませんでした。これはエリアを間違えたかなと、60ミリのバイブレーションでざっとサーチしてみるも、反応がなく、やはりまだシャローには上がっていないのかと考え、次は水深を変えてみることにしました。ルアーをフルサイズのフットボールジグに結びかえ、丁度、近くに岬上のエリアがあったので、試しに岬を横断するような形でキャスト、ボトムを取ってから、やや大きめにアクションをすると竿にグッという重みがゆっくりと伝わってきました。焦らず丁寧にボート際まで引き寄せキャッチしたのは、46cmのグッドコンディションのバスでした。まだ同じ場所にいるかもしれないと数投してみると、さらにもう1匹同じようなサイズのグッドバスをキャッチすることができました。その後反応がぱったりとなくなり、たまたま朝のフィーディングで岬に立ち寄っていた魚に出会えたのだろうと結論づけ、上流エリアへ移動しました。
 上流エリアの水は下流よりもさらに濁りが入っており、山から土砂が流れ込んでいるかのようでした。さらに、前日の風の影響か、岸際には流木や木のクズなどの浮きゴミが密集していました。太陽もすっかり上がり、肌寒さを感じることがなくなりました。水温をチェックしてみると13度で、浮きゴミの真下にポジショニングしているのではと推測し、3/8onzのラバージグにクロー系ワームをセットしました。岸際の浮きゴミの上にキャストし、竿をチョンチョンとゆっくりと動かし、ゴミの間を抜けた辺りでステイさせ、5秒間ほど細かくシェイキング。反応がなければ1mほど糸を送ってまた5秒シェイキング。すると、ググッと明確なバイトを感じ、糸よれを取って思いっきりフッキング!ゴミを突き破って見えたのは、上顎に完璧にフッキングがキマっているグッドサイズのバスでした。冬の魚らしく、お腹がポッコリと出ていて、油ぎった白い魚体の52cm!カバー撃ちの釣りはこれだから止められません。その後、同じ釣り方でさらに2匹を追加し、まずまずの釣果。水温も更に上がってきたので、他のエリアもチェックしてみようと思い、中流で水の流れがあるレイダウンエリアに移動しました。
 釣りができる時間も少なくなってきたので、ジグ撃ちではテンポが悪いと考え、1/2onzのスピナーベイトで手早く巻いていく釣りにアジャストしました。なるべくレイダウン の奥にキャストし、スローリーリングで流していきました。何度かショートバイトがあったのですが、フッキングに至らず、シルエットがでかすぎるのではと考え、小型のカバークランクに変えてみました。根掛かりに怯えながらも果敢にキャストし続けていると、クランク独特のガツンっというバイトがありました。スイープなフッキングをして、一気にボート際まで寄せてキャッチしたのは、この日最大サイズの54cmのブタバスでした!前日にクランクを持っていくかどうかとても悩んだのですが、持ってきておいて大正解でした。まさか冬にクランクで釣れるとは思ってもおらず、一応、ショートバイトでも掛かるようにと新品の針に交換していたのが功を奏しました。さらに、ボートをゆっくり流しながら、岸際からボトムを軽くタッチするようにルアーを引いていると35cmのバスがバイトしてきました。例年であれば、このサイズが釣れはじめるのは4月以降で、改めて暖冬の影響を実感しました。ボートドックに戻り、竿と荷物を手早く片付け、無事帰路につきました。
 例年の今頃は、1日釣りをしてボウズでも珍しくないにもかかわらず、今日は良いサイズが連発し満足いく結果に終わりました。暖冬の影響は大きいようで、このペースで行くとスポーニングは2月末ごろから始まるのではとさえ思いました。また、これだけ季節の進行が早まると、リザーバーの生態系にも何かしらの影響が出るのではないか、と何とも言えない不安を感じる釣行になりました。

カテゴリー
未分類

去年のディズニーシー

去年は彼氏と久しぶりのディズニーシーに行ってきました。
ハロウィン期間だから混んでるかな?と思ったのですが、そうでもなかったです。
いつもはディズニーの近くにホテルをとるのですが、
今回は日本橋周辺に宿泊しました。
意外と電車で20分くらいなのでかなり便利で、
地元に帰るのに東京駅も近く、次回からは日本橋周辺に泊まるのがいいかもしれない!と新たな発見もありました。

さて、ディズニーといえばアプリでファストパスが取れるようになって久しいですが、
今回わたしはアプリ化されて初のディズニーでした。
使い方大丈夫かな?とかなり不安でしたが、これがとっても使いやすく便利です。
今まではパークの端からはしへと走って走ってファストパスをゲットしていましたが、
それがなんとスマホからできるようになったんですもんね。
とっても便利な時代になったと痛感しています。
そしてお陰で休憩時間も少し増えたように思います。
いつもは、休憩する間もなく歩き回って筋肉痛に悩まされるというのが鉄板だったのですが、
今回は大丈夫でした!よかったです。

ディズニーシーといえば、新アトラクションのソワリンにものってきましたよ!
入園後すぐにファストパスをとったので幸いにも並ばなくてすみましたが、
スタンバイは3時間待ちから4時間待ちでした。
10代の頃はよかったかもしれませんが、今はさすがにもうできないですね。
ファストパス取れてなかったら完全にギブアップでした。
さて、肝心のアトラクションは、ネタバレになるとよくないので詳しくはお伝えできませんが、
まるで本当に世界旅行をしているようで、映像もとっても美しくて、
旅行好きのわたしには堪らないアトラクションでした。
次また行くことがあれば絶対に乗りたいアトラクションのひとつです!
みなさんもぜひぜひ乗ってみてください!
ただし、並ぶのは勘弁という方は、朝一のファストパス取得をお忘れなく。
そうでないと、時期によっては炎天下の中3時間から4時間並ぶことになります。
いや、なかなかの苦行ですよね、よく考えてみると。
ディズニーに行くと、待つことが当たり前なのでなんだか感覚が麻痺してしまいますが、
本来なら1時間待ちですらかなりきついですよね。苦行ですよね。
待ち時間といえば、東京以外にも香港とパリのディズニーにいったことがあるのですが、
どちらもかーなーり空いていました。東京と比較すると。
パリも香港も、スペースマウンテンの待ち時間は10分程度でしたよ。
それが普通なのでしょうか?
日本人が異様に我慢強くてそして異様にディズニーが好きなのでしょうか?
でも、やはりパークとしてのクオリティは東京が圧倒的に高いですよね。
フードであれ、キャストさんの熱意であれ、本当に働いていらっしゃるの方みなさんの世界観を大切にする姿勢には脱帽です。

そして、ディズニーシーといえばわたくし毎回行くレストランがあるんです!
そう!ミラコスタにある地中海料理のブッフェオチェーアノです。
まず、ここのブッフェ、デザートの品揃えが豊富すぎるのです。
たぶん15種類くらいあったかな?と思うのですが、
どれも味が美味しいのは勿論のこと、見た目もとってもとっても可愛いです。
そして、特に温冷前菜のクオリティが高いと思います。
そしてそして、やはりなんといってもレストランのバルコニーからショーを観ることができるというのは、
このレストランの一番のおしポイントではないでしょうか?
もちろん、バルコニーからなので大きくは見えないですが、
ショー全体を見渡すことができて、わたしは非常に好きです。
なにより場所取りしなくていいですしね。
そして少し優越感に浸れます。
ミラコスタの客室のバルコニーから優雅にショーを鑑賞なさっているセレブな方々にくらべたら、
ミジンコほどの優雅さかもしれませんが、悪くないですよ。
このレストラン、とってもとっても人気なので、行きたい場合はできるだけはやく予約してくださいね。

さあ、そんなこんなで、とっても楽しいまさに夢の国での夢の一日にも終わりが来てしまうわけです。
この瞬間ほど辛いものはないとおもっています。
舞浜駅に着いた瞬間の、俗世界に戻ってきてしまった感覚は、なんとも悲しいですよね。
そして帰りの電車はもうただひたすら地獄です。
痛くて痛くてたまらない足と、そして週明けからこ仕事のことを考えてとんでもなく憂鬱な気分になっているわたしの脳内。
彼氏が私に席を座らせてくれるという優しさにすらかまう暇はなく、
負のオーラ満載で帰路に着きます。

もう間も無く、俗世界に完全に復帰しないといけないことを考えると辛いですが、
働かざるもの食うべからずですからね。
お金がなければ夢の国にも行けないわけですから。
今日の素敵なきらっきらな思い出を胸に、また仕事頑張ります。
でも、やっぱり残念ながらため息しかでないです。
大人になるってこういうことなのかな?と実感しつつあります。
どうやったら、この気持ちとうまく付き合えるのか誰か教えてください。笑
それではまた月曜日から仕事頑張りましょう、、、!

カテゴリー
未分類

瓶詰めが好き

瓶詰の商品って便利ですよね。
ごはんですよや、穂先メンマ、食べラーなどのご飯のお供系から、ジャムなどのトースト用の物など、ささっと食べたい時や小腹が空いたとき用に購入するのですが、消費しきれずダメにしてしまう事がしばしばあります。
きちんと消費しきれる人にとっては、なんで残すの?状態かと思います。
定期的にダメにしてしまうのは流石に心苦しいので、何か微妙に残った時のレシピや、大量に消費するレシピはないかと検索してみました。
余談ですが、この瓶詰の一群をなんと呼んでいいのか分からず、「食べラー」「レシピ」とかで検索を掛けてしまい見事に飯テロ状態に陥りました。
食べラーをイチから作るレシピとかレベル高すぎますよ!
ただその分本当に美味しそうで、瓶詰商品を買ってダメにするならいっそ手作りの方が良いのか?と手間と食品ロスについて真面目に考え込んでしまいました。
話は本題に戻って、取り敢えずまず食べラーの消費レシピを調べてみたら、パスタに使用していてびっくりしました。
不穏な気配を感じ取ったので、ごはんですよのパスタレシピを恐る恐る検索してみたら、こちらも人気レシピとして結果が表示されて舌を巻きました。
なるほど、その発想は全くありませんでした。
ご飯と瓶詰商品、と思っていたけどパスタも全然有りですね。
白米となると、白米と食べラー、ごはんですよの組み合わせしか考えられなかったのですが、パスタとなるとアレンジ利きそうです。
食べラーって物によりますが、市販のものは辛さ控えめなので思うがままに辛さマシマシに出来るのは魅力的ですね。
疲れてる時にはちょっと油成分胃に来るな問題も、アレンジレシピなら簡単に調整できそうです。
一番簡単なレシピだと、パスタに食べラーを混ぜれば出来上がりなので今度やってみたいと思います。
そして一番気になったのは、豆腐に食べラーをかけるレシピです。
これはシンプルな割にめちゃくちゃハマりそうです。
豆腐って淡泊なので普段あまり食べないのですが、食べラーとならサクサク食べられそうです。
こっちも食品ロスしないよう、気を付けながら食べてみたいと思います。
あとはツナと一緒だったり、マヨネーズと混ぜてみたりと、そんな食べ方もあるの?のオンパレードです。
食べラーとマヨはものすごくこってりしてそうで心配ですが、サラダのドレッシングのようにして使ってみたり、夏場にキュウリに付けて食べるとあっと言う間に消費出来そうなので期待のレシピ入りです。
続いて穂先メンマのレシピを検索してみました。
穂先メンマのレシピにもマヨネーズが堂々登場です。
マヨネーズ大人気ですね!
食べラーにマヨも結構衝撃でしたが、穂先メンマは更に衝撃です。
味の想像が全くつかないのですが、レシピ画像を見る分にはものすごく美味しそうかつヘルシー感ばっちりなんですよね。
合せる具材が色々あるみたいなのですが、これはゴボウサラダを混ぜてみたら美味しそうじゃないかとアイデアが沸いてきました。
シャキシャキとシャキシャキの組み合わせでありながら、微妙に違う食感で行けそうです。
そして、これは穂先メンマの定番だな、と思ったのはナムルでした。
もやし茹でる!穂先メンマ混ぜる!で簡単ラクチン美味しそうレシピに出会ってしまいました。
もやしと言うと、茹でたもやしにごま油を混ぜただけでものすごく美味しくなるので食べラーでも美味しく行けそうです。
もやしと食べラー、なんで気付かなかったんでしょうね。
もやしと穂先メンマに何かちょい足ししても大量消費出来そうです。
って所で、中華サラダも出来ちゃうじゃん、と気づいて震えています。
思った以上に穂先メンマ万能ですね。
もやしとキュウリとニンジンと、となんでも合いそうです。
この辺でかなり検索に慣れてきたので、「消費レシピ」を追加して検索し始めたのですが、やっぱり消費しきれない人も結構いるんですね。
自分だけじゃなくて安堵しながら、そろそろデザート部門でジャムの消費レシピの結果を書いていきます。
が、ここで一番挫折しました。
デザートって幅広いので、思った以上にケーキなどの本格的な焼き菓子レシピがズラーっと出てくるんですよね。
かなり場違い感を味わいながら、初めて聞くようなスイーツの名前を流し読みしていたら、ガッツリおかずレシピも出てきて仰天しました。
サラダやお肉にジャムって結構あるみたいです。
きっと多分、フランス料理とかの高級レストランとかにあるんだろうな、と言う知らない世界に触れてしまいました。
どんな味かちょっと気になるのですが、多分自分では作れないかなと思います。
これなら行けそう、と思ったレシピとしては、「フランスパンに塗る」「ホットケーキに乗せる」が筆頭でした。
フランスパンに塗るも盲点で、ジャムトーストとは違った気分で食べられそうですね。
フランスパンって結局どう食べていいのか迷う時もあるんですが、ジャムを乗せて食べるっていうだけで斬新に思えるのが凄いです。
で、最後にホットケーキに乗せて食べる、です。
単純だけどラクチン美味そうレシピとの出会いが再び来ました!
ホットケーキミックスでレンチンレシピなら、本格的な焼き菓子は出来なくても、簡単にさくっとジャムを大量消費出来ますね。
ホットケーキをレンチンしただけのものに乗せるのも良し、生地に混ぜ込んでレンチンするのも良しの潰しが効きそうなレシピなので、ヘビロテしてしまいそうです。
どのレシピもまだ全然着手していないので、順次試してみようと思います。

カテゴリー
未分類

「eo光」の評判・口コミは?メリット・デメリットを解説【実際に申し込んでみた】

  • 「eo光」を使ってみようとおもうけど、実際どうなの?
  • 「eo光」のメリット・デメリットを教えてほしい。

こんな疑問をお持ちではありませんか?

僕は口コミや評判をいろいろと調べて、最終的に「eo光」を申し込みました。

なので本記事では上記のような疑問を解決していきます。

具体的には、

  • 「eo光」の特徴
  • 「eo光」のデメリット
  • 「eo光」のメリット
  • 「eo光」の評判・口コミ

について紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

eo光の良し悪しを調べるにあたって、以下の記事を参考にしました。

Wi-Fiの森:光回線のおすすめ

「eo光」の特徴

「eo光」は関西地方で申し込める光回線です。

「eo光」は、関西電力のグループ会社であるオプテージが展開していて、最大1Gbps のインターネット回線を提供しています。

さらに、現在では最大5Gbpsや10Gbpsに対応する高速プランも展開をしています。

「eo光」のデメリット

まずは、「eo光」のデメリットについて紹介します。

「eo光」のデメリットは以下の3つ。

  • 「eo光テレビ」を解約するときの撤去工事が高い
  • マンションタイプでVDL方式の場合は通信速度が遅い..
  • キャッシュバックが少し少ない

それぞれのデメリットについて深堀りしますね。

「eo光テレビ」を解約するときの撤去工事が高い

「eo光テレビ」の解約時の撤去工事が少し高めです。

「eo光テレビ」の撤去工事にかかる費用はいかのとおり。

  • チューナー撤去&受信設備切り替え→12000円
  • 引込線の撤去→+5000円
  • 2代目以降のチューナー撤去→+5000円/台

「eoテレビ」を契約しなければ問題はないのですが、もし契約を考えているのなら一応知っておくべきです。

ちなみに、引っ越しの場合、引っ越し先でも「eo光ネット」+「eo光テレビ」を使う場合は各種解約金や撤去工事が不要です。

マンションタイプでVDL方式の場合は通信速度が遅い…

マンションタイプでVDL方式の場合は通信速度が少し遅いかもです。

もし、マンションで「eo光」を導入する場合は、マンション側の回線設備によって「メゾンタイプ」か「マンションタイプ」のどちらか自分では選べず指定されます。

「マンションタイプ」だった場合、マンションの設備によって「VDSL方式」「光配線方式」「LAN方式」の3種類にわかれます。

それぞれの方式の特徴をざっくりまとめると以下のとおりです。

  • 光配線方式…戸建てとほぼ同等の性能→当たり
  • LAN方式…通信速度は速いが、通信できない場合もある→あまり使いたくない
  • VDL方式…通信速度も遅く、混雑に弱い→はずれ

といった感じです。

もし、お住まいがマンションで「VDSL」方式だった場合、「eo光」の良さ「通信品質の良い」ところを活かせないので別の回線を検討した方が良いかもしれません。

キャッシュバックが少し少ない

「eo光」で行われている特典は悪くはないのですが、キャッシュバックの金額だけみると、他社の有名回線と比べると少し少ないです。

「eo光」と他社のキャッシュバック金額は以下のとおり。

  • 「eo光」→商品券10000円分
  • ソフトバンク光→33000円分
  • ドコモ光→最大20000円+dポイント10000pt
  • auひかり→最大52000円
  • NURO光→45000円

となっています。

ただし、「eo光」は1年目の月額料金が2000円割引かれます。

また、他社回線から乗り換えるときにかかる違約金を最大5000円負担してくれます。キャッシュバック金額以外の特典も考えれば、「eo光」もあまり悪くないです。

 

「eo光」のメリット

続いて、「eo光」のメリットについて紹介します。

「eo光」のメリットは以下の9つ。

  • 「eo光」は他社と比べても安い!
  • オリコン顧客満足度R調査4年連続1位を受賞!
  • 通信速度が速い!最大10Gbpsプランもある!
  • auスマホとセット割り「auスマートバリュー」を使える!
  • 多機能WiFiルーターのレンタル料金が安い!
  • 「eo光テレビ」は4つのコースから選択可能で地デジ・BS・CS・4Kも対応!
  • 「eo光」はサポートセンターの対応が迅速で丁寧!
  • 「eo光」+「eo電気」+「関西ガス」をセットで使うと料金がお得!
  • 「eo光」の契約期間の縛りがちょっと緩い!

それぞれのメリットについて深堀しますね。

「eo光」は他社と比べても安い!

「eo光」は他社と比べても安いです。

他の光回線会社と比較してみても戸建て・マンションの月額料金が安く、特に1年目はネットの月額料金から月に2000円引かれることから驚きの安さになります。

「eo光」は電話をつけても+286円でかなり得です。2年目以降はNURO光(月額4743円)など安い回線もありますが、1年目の値段も考えると「eo光」の安さはトップクラス。

オリコン顧客満足度調査4年連続1位を受賞!

オリコンが実施している顧客満足度調査で、「eo光」は2015年~2018年で4年連続1位を受賞しています。

この中で、「通信速度」と「サポート体制」の2点が評価されていました。

ちなみに、このランキングでは、「Baycom」「J:COM」といったようなケーブルテレビがランクインしています。このようなテーブルテレビ回線に比べると、「eo光」は段違いに高速です。ケーブルテレビ回線はおすすめできないでので注意してくださいね。

通信速度が速い!最大10Gbpsプランもある!

「eo光」は通信速度もはやいです。

「eo光」は関西限定の光回線で、全国展開しているフレッツ光に比べると利用者が少ないので、混雑による通信速度の低下の影響が少ないことが考えられます。

また、一部のエリア限定ですが、最大10Gpbsの超高速プランもあります。早いと評判のあるNURO光も最大2Gbpsなので、通信速度がかなり早くなっています。

auスマホとセット割り「auスマートバリュー」が使える!

「eo光」では、auスマホの割引制度「auスマートバリュー」が利用できます。

利用条件は「eo光」+「eo光電話」+「auスマホ」が必要。

auスマホの料金からプランに応じて割引がされます。Eo光1回線につき家族全員分のauスマホが割引されるので、家族にauユーザーが多いほどお得になります。

ただし、auスマートバリューは自動的には適用されず、eo光開通後に別で申し込みをする必要があるので注意してください。

多機能WiFiルーターのレンタル料金が安い!

「eo光」の多機能WiFiルーター(無線)をレンタルのみで月額96円の驚きの安さで利用できます。

さらに、2020年2月駆る「eo光ネット」と同時で新規で申し込むと、1年間無料でレンタルすることができます。

また、「WiFi機能」+「光電話機能」の両方が欲しい場合、月額382円のレンタル料金になります。

eo光電話自体の月額料金は無料で機器レンタル台が実質の月額料金となります。

光電話とWiFiがセットでここまで安いところは他にありませんね…

eo光テレビは4つのコースから選択可能で地デジ・BS・CS・4Kも対応!

「eo光テレビ」では4つのコースが用意されています。

それぞれのコースとその料金を以下の表にまとめます。

  • 地デジ・BSコース(24チャンネル視聴可能)→6478円
  • スマートベーシック(56チャンネル視聴可能)→8239円
  • スマートプレミアム(90チャンネル視聴可能)→9539円
  • スマートコンパクト(29チャンネル視聴可能)→6954円

ここで表示しているのは「eo光ネット」+「電話」+「テレビ」の合計金額です

※1年目はもっと安くなります。

「eo光テレビ」は光ファイバーケーブルを使っているので、アンテナ工事が不要で初期費用もかからないです。

eo光はサポートセンターの対応が速く丁寧!

「eo光」のサポートセンターは対応が早く丁寧です。

光回線のサポートは、悪い評判もあったりするのですが、「eo光」はとても高評価です。僕も調べる際に何度か質問するために電話をしたのですが、丁寧に対応してくださいました。

ある「eo光」のサポートセンターの口コミでは、修理に関する電話をしたときに、次の日に来てくれるといったような迅速な対応もあるみたいです。

eo光+eo電気+関西ガスをセットで使うと料金がお得!

「eo光」とセットで使うと電気代が安くなるサービス「eo電気」もあります。

関西電力の標準的なプランと電気代を比べると、eo電気は3~4人家族で計算すると年間で約4000円~7000円ほどお得になります。

また、「関西ガス」では、「eo光」+「eo電気」とセットで使っている方向けに、ガス料金の割引も実施しています。

「eo光」+「eo電気」+「関西ガス」の3セットで、通信費&光熱費がどちらも削減することができます。

「eo光」の契約期間の縛りが緩め!

「eo光」の契約期間の縛りが少し緩いです。

「eo光」の最低契約期間は2年間で、2年未満で解約たときは、解約金として最大12000円かかってしまいますが、2年経過すればいつ解約しても解約金は0円です。

「eo光」の光ファイバーケーブルを撤去する場合、追加で撤去工事費が10000円必要になりますが、撤去工事は任意なので、撤去しなくても大丈夫です。

他社の光回線は2年間で自動更新で、新たに契約が始まるのですが、「eo光」は解約金がかからないので、少し緩い回線といえます。

「eo光」の評判・口コミについて調べていみた

申し込むときに「eo光」の評判や口コミについて調べました。

僕は結果的に「eo光」のメリットが多く良い評判も多かったので、「eo光」に申し込むことにしました。

今回はそんな良い口コミと悪い口コミについて紹介します。

eo光」の悪い口コミ

「eo光」の悪い口コミをざっくりまとめるとこんな感じです。

  • 提供のエリアが狭い
  • 通信障害が少し多い

SNSなどで調べたところ、やっぱりこんな意見が多かったですね。

「eo光」は関西エリア限定なので、すごく良い回線なのに「関西に住んでいないと利用できない」といっている人もいます。

「eo光」の良い口コミ

続いて「eo光」の良い口コミをまとめるとこんな感じです。

  • 他社と比べて通信速度が速い
  • ネット料金が安い
  • キャンペーンが充実している

口コミを調べてい見ても良い口コミの方が多いように思えました。

このように、「通信速度が早い」ことと「固定費が安くなる」ことがとてもよく感じたので、「eo光」に申し込むことにしました。

まとめ:「eo光」が開通するのが楽しみ

今回はこれくらいです。

「eo光」のメリット・デメリット、口コミや評判について紹介しました。

光回線の重要な要素である「速度の速さ」と「料金の安さ」、さらにそのほかにもキャンペーンが充実しているので、かなりおすすめな光回線だと思います。

もし回線選びで迷われているのでしたら、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

最後までありがとうございました。

カテゴリー
未分類

久しぶりの有給

今日は久しぶりに有給休暇が取れました。他県で仕事している友達も一緒に休暇を取り、二人でリラックスできた休みでした。最近仕事がとても忙しいからなのか、イヤな夢ばっかり見る話しをしました。一つは車を運転していたらブレーキが利かなくなった夢。夢占いで調べたら、「感情のコントロールが困難となっていること」って書かれていて、ホントに当たってる夢でした。もう一つは私の大嫌いな蜘蛛が出てくる夢でした。飼っている猫が蜘蛛でじゃれていてその蜘蛛がススス~っと蜘蛛の糸を伝って顔の前に現れてキャーって叫んだらホントに叫んでいて、自分の叫び声で目が覚めました。同じように夢占いで調べたら、「疲労やストレスによる健康状態の悪化」と書かれていました。友達は心配して日頃私がどれだけ疲れているか改めてわかったみたいでした。あいにくの雨だったのでどこにも外出せず、部屋でゴロゴロしてました。というより寝てる時間が多かったかな。たまにはこういう休みも必要です。そして家に帰り、隣の実家に寄ったら姉と甥っ子が遊びに来ていました。久しぶりに甥っ子に会ったらずいぶん大人顔になってて男の子は急に成長するんだな~と思いました。大学入学間近なので引っ越しや新生活の準備の話をしました。東京での寮生活は食事の心配がないので姉も安心している様子でした。私は6年間ほど東京で一人暮らしの経験があるので、どれほど東京が危険なのか甥っ子に話しました。まず満員電車では手荷物に気を付けること。リュックを使用していた頃、リュックのファスナーを開けられ財布を盗まれたことがあるので要注意です。その財布は当時の彼からのプレゼントでとても大切なものだったのでショックで泣いてしまいました。それからベランダの戸を網戸のまま寝ていたら泥棒が入ってお金を盗まれたこと。東京はマンションとマンションの間が狭くて飛び越えることができてしまうので、泥棒が入りやすいです。ちょうど帰省する日だったのでいつも以上にお財布にお金が入っていて、泥棒は1000円だけ残して後は盗まれました。1000円残すって電車代ぐらいのつもりだったのかな。おもしろい泥棒さんですね。それと街で勧誘してくる人にも注意した方がいいです。宗教っぽい人にお腹の辺りを示されて病気になるように感じると言われて、祭壇のある所に連れていかれたり、でも今思えば確かに数年後子宮がんを宣告されてしまった。初期だったのですぐに完治したけどあれは当たってたのかもしれないですね。そんな話をしていたら意外と甥っ子は真剣に話を聞いていてくれてたように感じました。当時の私と同じ年で上京するんだし、やっぱり心配ですね。家にもどり夕ご飯を作りました。今日は生姜焼きとご飯とサラダです。主人は大盛で私は普通盛です。主人は今までで一番体重がオーバーしているのでダイエットを始めると言いながらも数か月経過しています。本当にダイエットする気があるのかしら。毎年健康診断の時だけ頑張って体重を落とすのですが今回はあきらめて落とせなかったようです。私が毎日残業で夕ご飯の時間が遅くなるのもいけないんだけど、何とか食生活を見直してほしいです。気づいたらいろいろ食べてるし食べる量も多い。夕ご飯減らしてもお腹すいて結局食べてしまうし。ダイエットって意思が強くないとできないんでしょうね。何か目的があればがんばれるのかもしれませんが今は何も目的がないし病気もしていないし痩せる意味もないのでしょう。でも一緒にいる私としては痩せてかっこいい旦那さんでいてほしいですよ。と主人に言っても痩せてくれません。さて今日は定期購入しているクリームシャンプーが届いていました。この香りのヘアミストの広告が同封されていたので買おうかな~と迷っています。香りも気に入っているからヘアミスト欲しいです。今まで市販のシャンプーをいろいろ試してきたけど結局痒くなって買い替えることが多かったのに、このクリームシャンプーは痒くならないです。お値段もそこそこ高いからいい成分なんでしょう。髪も潤うしこれ以外のシャンプーはもう使いたくないですね。でも節約したいから髪はロングにできないな。今はセミロングで1ヶ月で使い終わるからこのペースを守るにはロングになれないです。たまにはロングヘアーにしてみたいんですけどね。そして寝る前にはシミ消し効果が期待される粉とにニベアを混ぜてシミにすり込んで寝ます。手の甲にシミがたくさんあって目立つのですごくイヤなんですがこれを信じて毎日スリ込んでます。2~3週間ぐらい使っているけど、まだシミは消えないです。でも薄くなってきているのは確かです。一番濃ゆくて大きめのシミはまだまだってかんじですが、毎日続ければ消えていくのかな~と期待しています。事務仕事していると結構人に手の甲見られてシミがすごく恥ずかしいのが長年の悩みです。若い子たちが多い事務所だから余計に恥ずかしいです。やっぱりストレス多いとシミ増えるのかな。と思いつつ眠りに入ります。いいこと考えながら寝ると嫌な夢も見ないかもしれないので、仕事のことは忘れて寝よう。

カテゴリー
未分類

私の自由空間

今日は、丸一日家にいることになりました。
つまり、家族がいない間、家は私の自由空間となる訳です。
さて、何をしましょう。まず、家の掃除を考えました。二階には、ダンボールが多く重なっています。
それらほとんどはいらないもので、いつだったか掃除した時に不用品をまとめて、とりあえず置いといたものです。
箱は5つほどで、とにかく一つずつ開けていくことにします。
一つ目の箱は、なぜとっておいたのかわからない、小学生時代に集めていたガラクタやおもちゃです。
これの開封が意外と面白く、懐かしいアニメのキーホルダーや食玩のおまけなどを見ていると当時の記憶が蘇るようです。
一番ハマっていたものが著名なゲームキャラクターで、誰もが知るような知名度ということもあり多くのグッツが販売されました。
しかし、私が小学生を卒業する頃にはスマートフォンが普及しだし、結果としてスマートフォンアプリによるゲームが大流行、以前のようなグッツ展開が見られなくなってしまったのです。
よって、意外とこの箱に入ったおもちゃたちは良い値段がつきます。
掃除をしてノスタルジーに触れるだけで無く、意外なお小遣い稼ぎになるかもしれません。
一つ目の箱の中身は、ネットオークションから相場を研究し、高音のものは取っておく結果となりました。
続いて二つ目、三つ目のダンボールですが、こちらは一箱目の段ボールから出たキャラクターに関する雑誌類です。
かなりの量を購読していたようで、ダンボール箱の重さが段違いでした。
内容としては、ゲームの攻略が半分、読者コーナーやゲーム開発者へのインタビューなどで半分といったところです。
前半部分の攻略では、当時多く展開していたゲーム攻略に関する情報がマップ付きでわかりやすく掲載されていました。
これらのゲームのラインナップを見ていると、当時からずいぶん経ったと感じます。
現在では、ゲーム攻略といえばインターネット上でいくらでも見つかりますが、私が小学生だった時代はインターネットの発展期、有名ゲーム以外の攻略はほとんど無く、マップ付きのものはごく一握りでした。
よって本雑誌は、当時本当にありがたく、穴が空くほど見ていた事を覚えております。
後半部分の読者コーナーでは、ゲームの内容をテーマとした大喜利や葉書によるイラスト投稿などが行われていました。
この雑誌のイラスト投稿コーナーは目を見張るレベルのものが揃っており、今見ても見応えがあります。
ゲーム開発者インタビューでは、実際のゲーム開発者にあれやこれを聞いているだけあって、非常に価値があるものでしょう。
その中には現在でも活躍するゲームクリエイターの若かりし頃や、今は亡き社長のインタビューなどが掲載されていて、色々と凄いです。
これら雑誌類は、価値がありますが私の手に余るため、ひとまとめにして今度古本を扱う店に売ることにしようと思います。
続いて四つ目のダンボールですが、これはいらない家電、それもテーブルランプのような小さいものが多く分けられています。
中には部品のみののもや、錆び付いて全く使い物にならないものまであり、まさにいらないものをまとめた箱でしょう。
私の住んでいる地域の分別は以上に細かく嫌になります。
燃えるゴミ、燃えないゴミに始まり、ビン、缶、ペットボトルに至っては、ラベルはプラゴミ、キャップとペットボトル本体は個別に回収とめんどくさ過ぎます。
四つ目のダンボールの中身は、そうした分別の中でもトップクラスに面倒臭いもので、放置していた理由が分かります。
資源回収や環境汚染に対する意識の高さは良いですが、これらの分別、実は最終的に一緒に回収するのです。
しかしゴミ出しの際、分けなければ回収してもらえない。
つまり、分別を意識づけるためのものらしいです。
凄く大変なので、少しだけでも良いので緩和してくれないですかね。
最後、五つ目のダンボールには、ペット用品が入ってました。
これは、昔飼っていた猫のもので、捨てるに捨てられない心境ですね。
しかし、取っておいても仕方ないのも事実です。
写真など、記録と思い出はありますので、きっぱり捨てることとしました。
覚えておくことが重要ですね。
全部で五つのダンボールを片付けたところで、もう昼過ぎです。
正直凄く疲れましたが、誰もいないのでご飯を作らなくてはなりません。
簡単に作れる料理としては、ベーコンエッグ丼が凄く良いです。
ベーコンエッグをコメに乗せるだけの簡単な料理ですが、これがめちゃくちゃ美味い。
半熟で作るのがポイントで、いわば贅沢な卵かけご飯みたいなものです。
私は、塩と粗挽き胡椒をかけて食べますが、好みで醤油やソースでも良いでしょう。半熟卵がご飯に絡んで、卵かけご飯のようにさくっと食べられます。
だいぶ美味しい思いをしたところでもう16時です。
家族のためにご飯を作りましょう。
今晩はシチューを作りたいと思います。
野菜と肉を切って煮て、ルーを混ぜる、少し牛乳を入れてあげるととろみがつきますが焦げやすくなるので注意です。
家族が帰宅して、私もシチューを食べて、今日は終わりです。
意外と動いたので眠気がすごい来ています。
綺麗な部屋での就寝は悪くないです。

カテゴリー
未分類

常識って何だったんだろう?

常識って何だったんだろう。
最近ふとそう思うことがあります。
現在は無難な人生をおくっていますが、ちょっと立ち止まって考えると得体のしれない常識に縛られていたのかもしれない。ということに気づきました。

たとえば、結婚は20代後半までにはしてないといけない。30歳になっても結婚してないと親や親せきに「なにやってるの?はやくいい人見つけて結婚しなさい」と言われ、勝手にお見合いさせられたりしました。
また仕事もいい大学を出て名の知れたそれなりの企業に勤めないといけない。働いていないと「なにやってるの?いったい何がしたいの?お金を稼がないと後で困るよ。」と言われホントにしたいことなのかもわからず、手っ取り早く入れそうな会社に入り働きました。
食事の面では3食キチンと食べないといけない。
野菜は多めに食べたほうが良い。
などなど。
言っていることは間違いではないから、そうするのが当たり前のような感じで、そうしてきました。

しかし現代になって少し変わってきたような気がします。
結婚もしてもいいし、しなくてもいい。
仕事もニートがだんだん増えている。
食事も朝は食べていません。という人も増えているように感じます。
いまだに「これはどうなの。」と苦言を言う人もいるが、本人たちはこれでいいと思っているのだから、他人にどうこう言われることはないし、言われたくない。と思っているようです。

私たちの時代は言われるのが嫌でそれがいかにも正解のような風潮だったので、やらねばと思いやってきました。しかし最近の若い人はそんなことは関係ない。自分の思ったとおりの人生を歩んでいます。

ということは今までの常識は変わりつつあるのだろうか。どちらが正解なんてだれが決めるのだろう。

結論から言うと、現代の人を見ているとお金はないが、昔に比べたらとても生きやすくなっているような気がしてなりません。
昔のだれが言ったのかわからないが、とりあえず、お金を貯めておけば何とかなる。そのためにいい大学出て、いい企業に勤める。これが幸せだという考えは常識ではなくなっているのではないのか。そしてこの常識がなくなることで、お金はないのかもしれないが、それと引き換えにストレスはなくなっているのではないだろうか。なんでこんなことにふりまわされていたのだろうと思います。

結婚にしても最近はお見合い自体あまり聞かなくなったし、うるさく言う人も減ってきています。人口減少を減らすために子供を産みやすくする政策を考えている人もいますが、なんだか不自然な感じもしてしまいます。子供を産まないのはお金がないだけの理由ではないと思うし。お金があればみんなもっと産んでいたのだろうか。根本的なことをもっと考えていった方がよいと思います。そんなことを考えると結婚って何だろう。考えてしまいます。いったい何のために結婚するのだろうと。

大学に入ることに関しても多額のお金を払い、いまだに借金を返している人も多いのではないだろうか。大学自体は悪くないと思う。しかし何がしたいか考えずに、とりあえず大学行っといたほうがよいから行く。というのは安易な考えとしか思えない。無料ならともかく、多額のお金が必要なのだから。そのために社会人になって初めのころは借金を払うためストレスをためるのなら、そんなお金を使わずに働いていれば少なくとも借金はなかったはずです。

今のお金をもっている人(生活は普通にできて、尚且つお金が余っている人)のことを考えてみました。
いったいどんなことに使っているのだろう。

一番多いのが、結局旅行ではないでしょうか。
老後の楽しみと言ったらクルーズ船に乗って世界一周をしてみたり。だったとしたら、そんな旅行はしなくてもよいから、自分の生きたいようにもっと気楽に生きる方法もあったのかもしれない。すこしギャンブル的な考えだから本当に実行できたかはわからないが。

何に使うかわからないが、もしものためにお金を稼ぐ。これはいいとは思います。しかしそのために自分の大切な時間を削って残業したり、合わない人に無理に合わせてストレスをためたりということは本末転倒だと思います。得体のしれない常識に何も考えず振り回された自分も良くなかった。大切なのはその常識が自分に本当にあてはまるのかしっかり立ち止まって考える事だったのかもしれない。

自分の人生だし、だれも責任を取ってくれるわけではないのだから。今までは忙しすぎてというか、目の前のしなくてはならないと思っていたどうでもよいことに振り回されて、自分の人生をしっかり考えることもしてこなかったような気がします。

これからは少し立ち止まって自分の本当にしたいことは何なのだろう。と考えることに時間を使いたいと思います。そして見つかったら試行錯誤しながら行動する。失敗を恐れず、やってみようと思います。それは自分のしたいことだから楽しいはずです。自分が考えたことだから、納得した人生が送れるはずです。これこそが本当の幸せなのかもしれません。

カテゴリー
未分類

実家の犬の話をします

実家の犬が亡くなりました。
週末の22時頃、同僚たちと居酒屋で飲んでいたら母からLINEがきました。
「犬が病気になった」との内容でした。
もう13歳でしたし、脚も弱っていたので病気くらいなって当然かと思いながら席を外して母に電話をしました。
私は犬が治る病気なのか問いましたが、母は私が飲み会の途中だということを気にして「また電話するね」と言い、電話を切りました。
その後席に戻り、また同僚との彼氏欲しいよねだの仕事しんどいよねという下らない会話に参加しました。
どうしても犬のことが気がかりでしたが実家は徳島で私は神奈川にいるのですぐに帰れる距離でもなく、深夜に新幹線が動いているわけでもないので来週には一度帰ろうかなと考えながらその日は帰って寝ました。
翌朝、父からの電話で目を覚ましました。
父とは滅多なことがない限り連絡をとらないので嫌な予感がしました。
案の定、深夜に亡くなったとの連絡でした。
電話の奥で母は泣いていました。
病気だと聞いて一晩しか経っていないので悲しさはあまりありませんでした。
死んだって言ってるのだから本当なんだろうけど、顔を見るまでは実感が湧かないなとそればかり考えていました。
丁度三連休で次の日も休みだったので急遽実家に帰りました。
朝の8時に家を出ましたが、実家に着いたのは夕方の5時でした。
家は施錠されており、父、母、姉は出かけているようでした。
正直犬と2人きりにしてほしかったのでホッとしました。
庭先でいつも出迎えてくれた犬はそこにおらず、空っぽの犬小屋を横目に家に入りました。
裏口の鍵を開けていてくれていたのでそこから入り、リビングを通り玄関にいくと犬が横たわっていました。
私が子供の頃使っていたタオルの上で静かに眠っていました。
玄関は暗く、犬特有の獣臭さが香り、私が13年間大好きだった可愛い姿がぼんやりと見えました。
撫でてみると毛は柔らかく、その下はひんやりと固くなっていました。
遺体が腐らないようにお腹の下には保冷剤が敷き詰められていました。
目は半開きで、口とお尻の周りの毛は赤茶色く汚れていました。
まだ実感は湧きませんでした。
何よりも、久しぶりに会えてよかったと思いました。
数十分後、母が帰ってきました。
買い物に行っていたようでした。
玄関を開けると私がいることに少しだけ驚き、何事もなかったかのように犬に向かって「ただいま」と甘く優しい声色で話しかけていました。
犬は急性の腎臓病だそうで、発症してから3日ほどで亡くなってしまったと後から聞きました。
病院で点滴をしてもらうときにとても怯えていたこと、亡くなる間際はヨロヨロになりながら外に出たがり、庭の畑に連れて行ったことを母は教えてくれました。
確かに体には小さな虫がついていて、散歩帰りの草まみれの犬を思い出しました。
ウェットティッシュで口元と体を少し拭いてみましたが、汚れは落ちませんでした。
でも私が見てきたどんなモデル犬よりも、そこで横たわっている13年間家族だった犬が一番綺麗で可愛く、愛おしく見えました。
次の日は近所のペット葬祭所でお葬式を開いてくれました。
庭か山に埋めると思っていたので、手元に骨が残るのは少し嬉しかったです。
車で行くと葬祭所の方が出迎えてくれました。
ゴリゴリの方言を使われる方で、久しぶりの地元を感じました。
タオルに包んだ犬をお渡しすると、向こうの方は「寝ているみたいね」と言いました。
恐らく色んな方に言っている決まり文句だと思うのですが、そのとき初めて犬が死んだんだと実感して悲しくなりました。
前日コンビニでプリントした笑顔の犬の写真を立ててもらい、読経しました。
火葬の前の最後のお別れで首輪を外しました。
普段ほとんど泣かない両親と姉が犬を撫でながら泣いていました。
寝ている犬はとても美人でした。
火葬時間は中型犬なので少し時間がかかりました。
待ち時間、他のご家族と待合室が被りましたが父親の知り合いとのことで世間の狭さを実感しました。
田舎なので20歳前後の女は少し珍しいのか、かなりオーバーに社交辞令を頂き気恥ずかしくなりました。
火葬が終わり、残った骨の説明をしてもらいました。
歯磨きなんか一度か二度くらいしかしませんでしが歯が綺麗に残っていました。
それにたまにヨロヨロしていた後ろ脚も骨はほとんど原型をとどめていました。
元々小さかった顔はもっと小さくなっていました。
ピンク色の骨壺包みを用意していただき、無事に全てが終わりました。
外に出ると前日の曇り空とはうって変わって快晴で、心地よい気温でした。
夏場の蒸し暑いときでもなく、冬場の凍えるようなときっでもなく、春先の心地よい季節に、しかも私が帰省できるタイミングで逝った私の犬はなんだか色々ツイているのではないでしょうか。
友達がいなくても犬が居たので楽しい日々を過ごせました。
バイトで辛い思いをしても心から癒してもらえました。
狸は犬が苦手なので畑に寄り付くのを防いでくれました。
素敵な思いをさせてもらえて私は幸せでした。
怒涛の週末が終わり、またいつもの生活です。

カテゴリー
未分類

菓子パンにハマる

数年前まではあまり食べなかったのですが、突然菓子パンにハマりました。
特にヤマザキのコッペパンが一押しです。
大手メーカーだけあって、ヤマザキのパンって強いなとしみじみ感じながら、菓子パンについて語っていきます。
コッペパンなら、ヤマザキのコッペパンとローソンのコッペパンがおすすめです。
ヤマザキのコッペパンは流通性と味、価格、量のすべてにおいて優等生なんですよ。
ふわふわしたパン生地に、塩っ気のあるマーガリンが甘いフレーバーにマッチしています。
特に好きなのがつぶあんマーガリンです。
パン自体も美味しいんですが、つぶあん自体もかなり美味しくてバランスが取れているんですね。
ロングセラーなだけあって、安定と信頼のヤマザキのコッペパンです。
つぶあん以外にも双璧のイチゴジャム、更に時々見かけるはちみつマーガリンもおすすめです。
初めて見た時はどういう事なんだ、と思ったのですが、はちみつが想像以上にさっぱりしていて美味しかったです。
難点としては、はちみゆが故のこぼれやすさでしょうか。
気を付けて食べないと、手や服にはちみつが垂れてしまうんですよね。
もう一つのおすすめ、ローソンのコッペパンもクオリティが高いです。
つぶあんの美味しさは、今まで食べたチェーン店のコッペパンの中ではピカイチです。
つぶあんの小豆がしっかり、かつふっくらしていているので、つぶあんだけで販売されたら買ってしまいそうなくらい美味しいです。
パン生地はふっくらのヤマザキに対してもっちりしています。
ただもっちりしている割にはふんわり感もあるので、重くなり過ぎずに食べられます。
コッペパンは基本的につぶあん派なのですが、ローソンのコッペパンはイチゴジャムが最強です。
イチゴジャム自体は普通かな、と言う感じなのですがパン生地がふわふわと言うか、もふもふしているのです。
つぶあんのパン生地と見た目も結構違うのですが、食感もイチゴジャムの方がパン感が強いです。
コッペパンと言うと結構素朴な味、食感なのがスタンダードですが、ローソンのイチゴジャムのコッペパンはそこにプラスワンランク上かんがあるんです。
高級と言えばそうなんですが、高級と言うよりはワンランク上の方がしっくりきます。
パン自体も大きいので、ローソンによってイチゴジャムのコッペパンを見たらつい買ってしまう率がかなり高いです。
因みにローソンの菓子パンは基本的にどれも美味しいので、新商品が出ると購入してしまいます。
コッペパンと、クロワッサン、メロンパンが個人的三強です。
コッペパンブームで、どのコンビニに行っても大体オリジンルブランドのコッペパンがずらっと並んでいた時、セブンの物も食べました。
おすすめ二つと比較すると塩味が強かったのですが、小振りな3つ入りパックが食べやすかったです。
ミニコッペパンはほとんど見かけなくなってしまいましたが、通常サイズのコッペパンはちらほら置いてあります。
当然と言えば当然ですが、ミニコッペパンと同様塩味が強かったです。
ザ・コッペパンと言うとそうではあるんですが、コッペパン自体が結構しっかりとした食感ですね。
ヤマザキのコッペパンをスタンダードとすると、ちょっと尖ったコッペパンだと思います。
甘すぎるのは苦手とか、塩味が強いのが好きな人向けですね。
代わりにしっとりホイップあんぱんなるものを見かけるようになりました。
昔ホイップクリームあんぱんが流行っていた時期もあったと思うんですが、セブンは定期的にこのあんぱんを販売しているイメージがあります。
度々マイナーチェンジもされてると思うのですが、基本的にふわふわのパン生地に、ホイップクリームが程よい感じなので美味しいですね。
王道のヤマザキ、ヤマザキと双璧をなすローソン、そして番外編のセブンのホイップあんぱんと来ましたので、コンビニ繋がりかつあんこ繋がりでファミリーマートの菓子パンも一つおすすめを挙げます。
はい、あんバターフランスです。
このあんバターフランスはですね、フランスパンでありながら軽く食べられるパン生地が美味しいです。
取り敢えずあんこのパンにハマってるから食べてみるか、と思って買ってみたのですが、思った以上に本格的にあんバターフランスしていて驚きました。
こういう所に力を入れてるのは、流石ファミマと言った所でしょうか。
あんこ自体は普通かな、と言う感じなのですが、バランスが整ってました。
柔らか過ぎないあんこ、思った以上にしっかりしているバター、フランスパンなのにふわしっとり感のある生地で、食べた後は胃がずしっとするのですが、食べている時は美味しくてあっという間に食べ終わってしまいます。
ファミマにもオリジナルブランドのコッペパンはあるのですが、セブンと同傾向のずっしり系なんですよね。
味はあんこよりもピーナツバターの方が好きでした。
ピーナツの粒がしっかりしていて、本格的感が凄かったです。
多分アメリカの人が食べてるピーナツバターってこれ、っていうピーナツバターでした。
ファミマの菓子パンも結構好きなのですが、ローソンやセブンと比べると全体的にピーキーな物が多い気がします。
まだまだ語り足りないですが、これ以上語ると止まらなくなるので、これで終わりにしておきます。
コッペパンにスポットを当てて、菓子パンについて語ってみました。

カテゴリー
未分類

発達障害について

発達障害というワードをこのごろよく耳にします。
うちにも4歳と6歳の女の子がいて、幼稚園に通っていますが、人事ではありません。ちょっとしたことですぐに機嫌が悪くなり床にひっくり返って大泣きをしたり、逆にちょっとしたことさえもわからないのになぜか不機嫌でイライラしていたり・・これは長女のことです。
長女は外ではすごくがんばるタイプで、幼稚園の先生からも「何も問題はないし、何でも一生懸命がんばってて偉いですね」という言葉をよくいただきます。
ママ友からも、○○ちゃんはしっかりしてるからね、とか、発表会などでもさすがだね~といった言葉ばかり頂けます。その反動からか、家だと結構すごいのです。ママに甘えたい・・と赤ちゃんのようになってみたり、逆にイライラや疲れをぶつけるかのように私に当り散らしてきたり。
娘をなだめるのにも疲れ果てて友人に相談すると、外で我慢しているんだろうね、という回答です。その友人には発達障害という特性を持つ息子さんがいて、その息子さんはもう小学校5年生なのですが反抗期と重なって本当に手がつけられず大変とのこと。自分の気持ちを自分で理解して相手に伝えることが難しいので、たとえば、「私はもう疲れた、できない」→「私もう疲れているしできないから他にひとに変わってほしい」と言う、ということが両方ともできないんですよね。自分で自分の気持ちを感じ取ることができないから、キャパを超えるまでがんばってしまってパンクしてしまうんです。その時点でも「ああ私は疲れていたんだね」と知ることもできないのでパンクしてからも意味のわからないしんどさに襲われて周りに当り散らしたり・・ということにつながってしまうんですよね。
そんな子に必要なのは、反抗期よりもっと前の、幼少期に、自分はそういったように自分の気持ち分かりにくい、だから、ときどき振り返って自分の気持ちを数値で表してみたりして、自分の気持ちに気づく練習というのをしていく、ということみたいです。
発達障害やその疑いのある子は、療育というものに通っていたりするようですが、療育のいろんなプログラムでもこの練習をしていくというのがひとつにあるようです。小さいころからこうして訓練を受けていけば、自分の気持ちに気づきにくいという特徴から起こる辛さを少しやわらげてうまく付き合っていくことができるとのことです。
私の娘も、少しはそういった部分があるのかなぁ、とも思います。そこで、その友達に教えてもらった保健センターへ電話して相談してみたのですが、「幼稚園からとくに何も言われていないなら療育へは通えない」「お母さんが通わせたいといって通わせるものではない」との返答だったのです。たしかに、言っていることは分かるのですが、この悩み、どうすればいいんでしょうかね。実際に発達障害の子を抱えるお母さんが、あなたのお子さんも、話を聞いていたり様子を見ていたりすると、少しそういうところがあるかもしれないね、子供も親も辛いのなら相談してみたら、といってくれた先が、そういって娘に会うことさえしてくれない・・・
思い悩む前に相談、とか、言いますが、実際にはそういったたいへんグレーゾーンな親子が相談したり気軽に見てもらえたりする場所というのは非常に限られている気がします。何でも、かなり疑いを持たれなければ相手にしてもらえないというのは日本のシステムではよく見られます。まぁ、だからといって外国がどうなのかは分かりませんが・・。
その友人の息子さんは、毎日学校から帰って死にたいと泣いているんだそうです。誰かからいじめを受けているとか、ひどいことをされたとか、そういう直接的なことではなくて、「考え方」のせいなのですよね。一般の人と思考が異なっていて、(それが良いように発揮されて才能を伸ばす人もいます)、自分はどうしてこうなんだろうか、自分をとりまく環境はどうしてこうなんだろうかとか、考えてしまうんです。それは、そんなこと考えない人にとっては、本当に理解できないことなんだと思います。
かくいう私も、そういった面がありまして。私の実家の話をすると、私の父も変わっている。母もちょっと変わっている・・弟は、かなり変わっています。ぎりぎりまで動けない性格、人に嫌われる性格、会話がかみ合わない、などです。これを障害といってしまうと、障害のある方には失礼なのかもしれませんが、これられのことが人生でマイナスに働いて、身動きができず困っているのは事実です。弟は留年しましたし、友達や教授とのトラブルもありました。たぶんIQは高いのですが、コミュニケーションが圧倒的に取れないのです。そして世間の常識からはずれているんです。留年のち無事進級して就職内定しましたが、どうも卒業できそうにないです。
友人のお子さん、私の弟、私の娘・・あらゆる問題とどうかかわって向き合えば、彼らの人生は幸せなものになるのでしょうかね。学歴でも職歴でもない、幸せに生きてほしいです。